イメージ画像

スピードラーニングの評価、評判、口コミは・・・・・

スピードラーニングの評価、評判、口コミを集めてみると全般的に評価が高いといえます。

Q&Aサイトや口コミ掲示板などを見るとマイナスな評価もたくさん見つけることができるのですが、自分の思うような効果を得られるかどうかは受講者によるとことが大きいようです。

管理人自身スピードラーニングを実践しましたが48巻すべてを受講したわけではなく、評価をできるような立場にないのかもしれませんので感想ぐらいに思って読んでみてください。

私が持っているのは初級の16巻のみです。

私自身一番感じたことは、「日本語訳ばかり聞いてしまう!!」です。

スピードラーニングは聞き流すだけでいいので本当に聞き流していたのですが、英語ではなく日本語ばかり頭に入ってきます。

英語よりも日本語の方が小さな音量で収録するという工夫がなされているそうですが、当然英語よりも日本語のほうが理解できるのでストーリーも日本語で覚えてしまいます。

とここまでの口コミですと、「スピードラーニングだめじゃん」と思われてしまうのですが、ここからの話がスピードラーニングのプログラムがよーく考えられているところなのですが、スピードラーニングにはイングリッシュオンリーという、英語だけが収録されたCDがついています。

他の英語教材でもイングリッシュオンリーのCDはあったりするのですが、基本は別売です。

日本語が邪魔になって来ることが最初からわかっていれば、別売りでもいっしょに購入すればいいだけな話なのですが、経験者でもない限り考えつきません。

つまり、買い足すことになるわけですが、スピードラーニングは最初から付属しています。

かゆいところに手が届く教材といったところでしょうか。

ちゃんと楽天の英語教材ランキングで常に上位に食い込んでいますよ。

ここ ⇒ 楽天英語教材リアルタイムランキング

当サイトの更新情報はRSSフィードでも配信しています。

検索エンジンで相当調べたスピードラーニングの評価、口コミ

スピードラーニングを始める前に検索エンジンで何日も調べたのですが、受講者が多せいか評価や口コミはたくさん出てきます。

良い口コミもそうでもない口コミもありますし様々な評価をしている人がいるのですが、肯定的な評価が多いように思います。

中には「スピードラーニングでぺらぺらになりました」なんて冷やかしの口コミもありますが、全般的に「英語が聞き取れるようになった」という口コミが多かったです。

公式ホームページにもいいことが書いてありますし、CMで石川遼選手がスピードラーニングで英語を覚えたなんていっているので、かなり効果を期待してしまいますよね!

ですが購入を迷っている人も多いと思いますが、購入しただけで英語がぺらぺらになれると思っているのならやめたほうがいいかもしれません。

スピードラーニング以外にも必要なトレーニングはあると思いますし、何より長くづつけられる人でないと考えているような効果は得られないと思いますので「スピードラーニングを信じてやり続けられる人」は購入してみてください。

冒頭で「受講者によるとことが大きい」といったのはそのような理由からです。

まあ、何の教材を購入しても実行し続けられる人しか英語力はアップしないと思いますが・・・・

継続は力なりってやつです。

スピードラーニングをフルに活用したいのなら、今現在のあなたの英語力や環境、英会話を学習する上でどの部分を重点的にトレーニングしたいのか明確にしたほうがいいと思いますよ!!

2、3ヶ月聴いているとなんとなく英語が聞き取れるようになってくるのは確かなのですが、深夜放送スピードラーニングのCMに出ている人が、8ヶ月目ぐらいから英語が急に分かるようになったと言っていたので1年ぐらいはやり続けたほうがいいと思います。

スピードラーニングはどんな英会話教材か

スピードラーニングがどんな英語教材かは公式サイトで読んでみてほしいのですが、聞き流すだけである日突然英語が理解できるようになると言うのが売りの英語教材です。

その理由はスピードラーニングの公式ページを読めばなんとなく納得はできるのですが、実践してみると少しだけ違和感も感じます。

文法は関係なく英文が理解できるとか、今までの英語学習方法とはまったく違いますとかいろいろ書かれているのですが、私が一番期待していたのは「どこでも学習ができる」というところでした。

家事をしながら、仕事をしながら、自動車の運転をしながら、聞き流すだけで効果が感じられると思って期待していたのですが、私は一つのことにしか集中できないので私はスピードラーニングは聞き流さずに真剣に聞いています。

ながら勉強はやはり難しかったです。

どこかのサイトでスピードラーニングの販売者さんがいっていましたが、難しく考えずにこの「スピードラーニング英語ができるようになる」と信じきってただ聞き流すのがコツなんだそうです。

何の疑いもなく信じることができる人のほうがこの教材に向いているみたいですね。

ただ、英語を聞き取る練習をしてからその後で英語の意味が分かるように訓練していくという考え方はなかなか良いと思いました。

理屈で考えてみれば分かると思うのですが、私達も赤ちゃんのころは「まず家族の日本語を聞き取れるようになって」それから日本語の意味を理解し始めましたので、この考えは間違っていないと思います。

習うよりなれろです。

スピードラーニング 管理人の勝手な口コミ

スピードラーニングは繰り返し聞き流すことにより、英語のリスニングができるようになり、そのうち英語の意味もわかるようになり、そしてスピーキングもできるという英語教材らしく、しかも公式サイトのQ&Aを見る限りは文法も覚える必要もないし、口に出して発音する必要もない、そして年齢も関係ないということなのですが人によってはこれらがすべてあてはまるのかもしれませんね!

石川遼選手はCMでスピードラーニングで勉強していると言っていますし、向いてる人にはすばらしい教材なのかもしれません。

石川遼選手がスピードラーニングだけで英語が話せるようになったのかどうかは知りませんが、購入した人は信じて続けてみてください。

スピードラーニングはオンラインで学習するわけではないのでCDとスクリプトブックが手元に残ります。

オークションなどで売ってしまわずに、他の英語教材や英語の参考書と併用して活用するのが賢い使い方だと思います。

ただし、私個人の勝手な考えですが私のように聞き流しても頭に入ってこない人は最低限の英語フレーズを選んで覚えることを平行して学習したほうが上達は早いと思います。

学生のように暗記する必要はないと思いますが、その場面を思い浮かべながら自分の頭に入れた英文は洋画をみていても聞き取ることができるようになっています。

私の勝手な考えですが、英語の学習は

リスニング ≧ 文法 ≧ 語彙

だと考えています。

赤ちゃんはリスニング ⇒ 意味のように1つ1つ覚えて行かなければいかないかもしれませんが、私たちは大人になっています。

スピードラーニングにプラスして文法と語彙の勉強を同時進行できる脳みそを持っているはずです。

スピードラーニングと同時に自分に足りない部分の学習を1,2年続ければ、念願の「英語ぺらぺら」に近づけるというのが私の考えです。

ただし、私は中学英語も忘れているほどの腕前なので文法や語彙の学習が必要でしたが、中学、高校英語レベルをマスターしているぐらいの人はそんな必要はないのかもしれませんね!!

まあどちらにしてもスピードラーニングは無料体験が可能なので、まずは行動してみることです。

今ここで行動しなければ、あなたは一生英語はできないかもしれませんね♪

 ⇒ 楽天英語教材リアルタイムランキング

英語が聞き取れない日本人

話は少し脱線しますが、日本人は英語が聞き取れない民族だってしってましたか?

他の民族の言語などを比較したわけではありませんので、何番目に英語が苦手な民族だとか詳しい情報はしりませんが、とにかく日本人は英語が聞き取れないんだそうです。

その理由は音の高さというか幅の違いです。

犬などの動物には聞こえて、人間には聞こえない周波数があると聞いたことがあるのですが、それと似たようなものだと私は理解しています。

つまり日本語と英語では周波数が違うわけです。

多少違ったところで聞き取るには問題ないと思うのですが、これがびっくりするぐらい違います。

10倍といったらちょっと大げさですが、それに近いものがあります。

日本語は周波数が低く、英語は周波数が高いのですが、

日本語の周波数は低いところで125ヘルツで

英語の周波数は低いところで2000ヘルツなんだそうです。

周波数の最も高いところで比較しますと

日本語が1500ヘルツなのに対し

英語は12000ヘルツなんだそうです。

英語が高い周波数だから聞き取れないのか、日本語とかけ離れているから聞き取れないのかは、詳しく書いている本でも読んでみていただきたいのですが、とにかく日本人は英語の周波数が聞き取れないんだそうです。

日本人は中学一年から長い間英語の勉強をしますが、英語ができる人が少ないのはこんなハンディがあったのが理由かもしれませんね。

日本語と英語の違いは他にもたくさんありますが、あとはたいしたことありません。

まずはこの英語特有の高い周波数を聞き取れるようになることが、英会話習得の第一歩だといえるでしょう。

これを知らずに英会話の勉強をするのと、意識して英会話の勉強をするのでは大きな差が生まれてきます。

もちろん個人差もあるとは思いますが、私は英語の音域を聞き取る練習を始めてからリスニング力が管理アップしました。

英語が単語ではなく、文章として頭に入ってくるようになるので早口に聞こえなくなります。

この問題さえクリアしてしまえば、その後の英語学習ライフはとんとん拍子に進んでいくと思います。

このページの先頭へ